ボサノバレコードダイアリー

ラウンジDJを目指す、遅咲きのレコードコレクト日記

★★★★☆

rio 65 trio

ブラジルジャズサンバの大名盤、最高傑作の一つ。ジャケットが輝きを放ってます。ドラムはエジソンマチャード、ピアノはドンサルバドール、ベースはセルジオバローゾ。スタンダードな名曲をピアノがアドリブ絡ませながら、ドラムとベースと息を合わせる演奏…

trio 3d / O Trio 3-D Convida

アントニオアドロフ率いるピアノトリオ、TRIO-3Dのセカンドアルバム、1965年リリース。若干18才でしょうか、この年齢から活躍できるあたり、スゴイの一言。 そしてこのジャケ。白を基調として真ん中に立つ三人は高貴な騎士イメージでしょうか。私のは元の持…

laura villa 5 O Bossa Nova

イタリア人の女性歌手、ラウラヴィラさんのEPより。フランス盤でフランス語で唄っています。ポップス感じるボッサですね。オーボサノバは、イントロで「ボサノバ」と言ってます。思わず口ずさみたくなる歌詞で、すごく好きです。ジャケットもポップス感出て…

luiz Bonfa Bonfa Nova!

1964年の映画「Santo Módico」のサウンドトラック録音のためパリに来ていたボンファが、仏フォンタナに残した1枚、からの7インチ。 Bonfa Nova は名前の如く、ボサノバリズムにボンファのギターが静かに力強く響きます。超絶かっこよい一枚。

Lygia / リジア

ジャケット購入した一枚。 若い女性が大人びた表情で、下を向いて少しだけ微笑んでおり、背景色は澄みわたる真っ白。商品棚の中で一際輝きを放っており、思わず手に取りました。 リジアの存在を存じ上げませんでしたが、新しい運命の出逢いの予感を感じなが…

walter santos bossa nova !

walter santos さんとの出会いはコンピ velha bossa nova より。美しい声と柔らかなギターのでジャズサンバな感じで一気にファンに。LPは2枚出しており、コンピに収録されているsamba proenca pedrinho が収録されているcaminho と 今回のbossa nova 。A1.sa…

ナラレオンの7インチエレンコ

ナラレオンさんのレコードジャケや写真はどれも美しいですが、中でもこのジャケはとても好き!シングル盤はアルバム盤と同じデザインのジャケ。ボッサな良い曲がピンポイントで入っていたので、シングル盤にしました。 ジャケを見ては癒されており、我が家の…

ロジーニャを探そう

ロジーニャヂバレンサさんのエレンコ作品 A1,A2は颯爽感のあるアップテンポのインストボサノバ。他にミディアムテンポのボサノバだったり、本人が可愛い声でシャバダバ歌ってる曲もあったり。 カフェでアルバム通してかけたいですね^_^ 後、裏ジャケにロジー…

sorri クラウディア!

claudia さん、アルバムはポップな感じのジャケが多いので、可愛らしい方だと思ってましたが、この曲を聴いて大人な女性だと思い直しました!惚れ直しました!sorri

ペドリーニョマタールトリオのボサノバ×3

Pedrinho Mattar Trio – Bossa-Nova Bossa-Nova Bossa-Nova、1964年リリース ペドリーニョマタールとの出会いは、コンピレーションアルバムのTHE BOSSA NOVA EXCITING JAZZ SAMBA RHYTHMS - VOLUME 1に収録されたSamba Pro Pedrinho。高音で弾けるようなピア…

続 bossa 12 vezes

こちらもfarroupilhaレーベルのコンピシリーズから。os farroupilha、jongo trio、leny eversong、bobby mackayから3曲ずつピックアップ。元々bobby mackayのbossa nova を知っており、ボサノバとサンバの併せ持ったようなグルーブ感あるリズムとクラシック…