ボサノバレコードダイアリー

ラウンジDJを目指す、遅咲きのレコードコレクト日記

RCA Victor

trio 3d / O Trio 3-D Convida

アントニオアドロフ率いるピアノトリオ、TRIO-3Dのセカンドアルバム、1965年リリース。若干18才でしょうか、この年齢から活躍できるあたり、スゴイの一言。 そしてこのジャケ。白を基調として真ん中に立つ三人は高貴な騎士イメージでしょうか。私のは元の持…

garotos da lua

ジョアンジルベルトさんがかつて在籍していたグループ。とわいえ、在籍していたのは少しの期間、このレコードは脱退後のようで、ジョアンさんと思しき人は、ジャケットにはいません。とわいえ、内容はボッサ感ありですごく良いです。このレコードは多分ボサ…

4° Festival Da Balança - O Maior Show Universitário do Brasil - Gravado Ao Vivo

1965/10/5 にサンパウロで行われた「4 festival da balanca」というライブ盤。色んなレーベルに所属するアーティスト、farroupilhaからはジャンゴトリオ、オスファロッポリオス、ペドリーニョマタールトリオ、PHILIPSからはマリセネコスタ、EQUIPEからはマリ…

ウィルソンミナンダの哀愁ボッサ

wilson miranda / tempo novo ミナンダさんのボサノバアルバム。 ピアノありのジャズボッサなビートに、ミナンダさんの声が映えます。同じく男性歌手のペリーリベイロやウィルソンシモナルさんの同時期の作品と同じティストだと思います! 一番最後の曲 ボド…

myrzo barroso MIRZO!

阿佐ヶ谷のレコード屋さんからオススメ紹介 受けて購入!consolacao、negro、良いですね!ビックバンドのジャズサンバをバックに、myrzoさんの低くて甘い、大きな声が響き渡ります。所謂ボッサな演奏とはまた違い新鮮。negro 歌っている時に、息継ぎ無しで何…